推奨動作環境

推奨動作環境

OS: Windows 7 / 8 / 8.1 /10
プロセッサー: Intel Core i5, 2.0 GHz
メモリー: 2 GB RAM 以上
グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTS 450以上
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 1 GB 利用可能
ディスプレイ: 解像度1280*720が表示できる環境
サウンドカード: DirectSoundに対応したもの
入力デバイス : キーボード・ゲームパッド

※ 通信対戦機能についてはサポート対象外となりますのでご注意下さい。
※上記の環境を満たしていても完全な動作を保証するわけではありません。



保証対象外

WindowsVista

動作保証が難しかったため、保証対象外。



改善の余地あり

パソコンの動作環境は千差万別です。
改善されないのも覚悟すること。

コンフィグの設定を変更して軽くする

  • 画面表示を「フルスクリーン」にする。
  • 垂直同期を「無効」にする(FPSの数値は安定しなくなります)。
  • 背景を「簡易」にする。



コメント

  • th155_log.exe.logに「C:\Program Files (x86)\Common Files\microsoft shared\ink\tiptsf.dll」と出ている場合はTablet PC Input Surviceを上記を参考にサービスから停止させると起動するようになるかも --- (2017/05/21 08:50:00)
  • NVIDIAR GeForceR GTS 450のVRAMは1GBで、深秘録の動作環境(VRAM512MB以上)より高いスペックが要求されています。 これは現行のCPUのみでは追いつけない性能のようです。 深秘録は快適に動いたのに憑依華は難しい、という方が出てくるかもしれません。 --- アラギリ (2017/12/16 03:27:12)
    • (参考:http://www.dospara.co.jp/5shopping/share.php?contents=vga_def_parts) --- アラギリ (2017/12/16 03:29:33)
  • 東方憑依花はアフターバーナーおよびriva tuneと相性が悪いようです --- まこっちゃん (2018/01/03 02:04:26)
  • 体験版が快適に動作すれば製品版も動きますか? --- (2018/03/30 10:15:52)
    • 次に動作の重さについてですが、完全憑依の発動・解除、一輪の4Cや各種スペルカードが重くなりやすいポイントなので、そこが重くならなければ製品版でも快適に動くと思います。また、製品版には簡易背景表示が追加されているので、先述のポイントで多少重くなったとしても何とかなるかもしれません。 --- 管理人 (2018/03/30 14:22:32)
    • まず憑依華の起動に関してですが、製品版が頒布されてから憑依華が起動しない報告が急増したので、体験版が動いても製品版が動かない可能性があります。その場合はwikiの「憑依華が起動しない場合」を参照してください。 --- 管理人 (2018/03/30 14:22:08)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2018-03-01 18:08:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード