現存のバグ

システム

Ver.1.03~

  • 霊力が0でも攻性憑依(射撃)を出せる(仕様?)。

  • スレイブでも移動起き上がり(憑依)ができる。

  • 攻性憑依のダメージ補正は、攻性憑依を出された側にかかる。この補正は、ガードや被弾モーション、ジャンプ後の着地、バックステップなどからニュートラルに戻る最中に解除される模様。
    しかし、攻性憑依を避けた直後に結界展開する(=補正が解除される行動をとらない)と補正を残すことができる。そこから中央軸ダッシュや、ジャンプ、二段ジャンプ等の行動で(一部キャラはこれ以外の行動でも)、補正を維持したまま動けるようになる。
    これを利用すると、次に受ける攻撃に攻性憑依の補正をかけることができ、ダメージを大幅に減らすことができる。ただし、一度でも攻撃をガードする等、攻性憑依の補正が解除される行動を取ると、すぐに通常の補正に戻る。

  • 結界展開に相手の攻撃が当たっていなくても、結界展開の開始・終了の硬直中に6Eを入力すると霊撃憑依、4Eを入力すると回避憑依が発動する。

  • リプレイモードで、登場演出をショートカットした時や勝利時の暗転中にポーズすると、ポーズメニューの表示が真っ暗になってしまう。

  • 垂直同期を「有効」にしていると、FPSが60未満になっても「60」と表示される場合がある。

修正済み

 

霊夢

修正済み


霧雨魔理沙

修正済み


藤原妹紅

修正済み



古明地こいし

Ver.1.03~

  • 8Aを中央軸でセットした後に空中で自動発動すると、こいしが中央軸にいると判断されて、空中でも中央軸でしか出せない技が出せるようになる。
    これを利用し、低所J8A(自動発動)>怪LW といった挙動も可能。J8A(自動発動)自体が強制カウンターヒットするので強力。
    • J8A(自動発動)から完全憑依をしても、憑依相手に地上判定を引き継げる。これを使い、憑依相手も空中で地上Aや組み技を出すことができる。J8A(自動発動)の強制カウンターヒットも引き継ぐので、憑依相手のコンボダメージも伸びる。

修正済み

 
 

秦こころ

Ver.1.04~

  • HBを装着してから完全憑依すると、完全憑依した地点にHBが設置されたようになってしまう。こころに戻ると、即座に再装着される。
  • 怪ラストワードをオプション(竿打、皿、夢魂など)がある相手に当てると、こころのカットインの手前にオプションが映り込む。

修正済み


少名針妙丸

Ver.1.04~

  • 小人「一寸法師にも五分の魂」の最初の攻撃で相手を打ち上げた後に、小さくなった針妙丸と落ちてきて復帰した直後の相手の食らい判定が重なると、重なっている間は針妙丸のロックが発動しない。針妙丸が相手の食らい判定の外に出て、もう一度相手の食らい判定に当たると、通常通りにロックする。

修正済み


茨木華扇

修正済み



宇佐見菫子

Ver.1.04~

  • 怪ラストワードを、プラクティスの右から7目盛りあたりの位置にいる相手に当てると、相手のオプション(竿打、皿、夢魂など)が董子のカットインの背後に映り込む。

修正済み


ドレミー・スイート

修正済み



鈴仙・優曇華院・イナバ

Ver.1.00~

  • オカルト必殺技の狂気版追加攻撃を狂気状態が切れるタイミングで発生するように出すと、くねくねが残り続ける他、狂気フィールドの境界線が消失する。

修正済み



八雲紫

Ver.1.02b

  • 怪ラストワード関連
    • スレイブに当てて、かつLWのダメージで完全憑依が解除されると、切断演出中のみマスターの上半身が表示されない。
      • 同時に相手スレイブのカラーが少し暗くなる

修正済み


依神女苑&紫苑

ver1.02b

  • 相手がマミゾウの時、女苑の投げをマミゾウに投げ抜けされると、マミゾウの押し返しが当たらず互いに裏に回ってしまう。

修正済み



コメント

  • プラクティスで華扇のオカルトで掴んで投げる直前にリセットするとおかしな挙動になる --- ver1.01 (2018/01/04 02:32:25)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2018-05-17 21:40:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード